ドリームカジノとカリビアン2あとプレゼントモロタ

 

今度UPるけど昨日2000ドル溶かした。

ワイはあほや、今回のドリームカジノとカリビアンカジノの件で心がくずれてたね。

うーんカリビアンカジノはワイにとって最高の安らぎだったんだよね、だけどなあ。。。。

 

色々と連絡をいただき、わかってきたこととわからないことが多くある、でも別にワイは全部情報を集めて

 

こうだ!こうだぞ!ワイは正義の味方!!

 

なんてくそみたいなことをしたいんではない。

これはワイの問題が一番で、誰かのためにするわけではない。

ハッキリいって、別にどこがどうだって、ちゃんとプレイができて、引き出しができて、遊べるならそれでいいってのがワイの本音。

だから1xもやべーwwwって言ってるけど、それはそれで面白いと思ってる。

 

ある程度分かってきたところがある、けどどれもこれも証拠もなければ確信も持てない。

ただわかっていることは、カリビアンカジノは資金は十分にありそうだって事。

この件に関して連絡をくれた方へは感謝しかないです、本当にありがとうございます。

 

ここでそれを出す事もなければ、ワイには証拠も確信もないから多分こう!って決めつける事もない。

 

という事だけ

「ちゃんと返した」これはとても素晴らしいこと、オンラインカジノなんて飛んだら最後、もうお金なんて帰ってこないが当然のながれでしょって思う。

そこをちゃんと責任を果たしたってことはほんとに誠実さを感じたよ。

でもさ、まじでこれは心の叫びだからあれだけどさ、なんでカリビアンなんだよ・・・

 

あそこでええやん、あそこで返せや、そしたら全部丸く収まるし、あのころからのプレイヤー全員がOK!!

っていうだろうに。

ちなみにドリームカジノから来た一通目のメールはこれ。

 

--------------------------------------

ドリームカジノで御座います。

先ず、この度は大変長らくご連絡出来ずにおりました事、心よりお詫び申し上げます。 

ドリームカジノが閉鎖以降、ご愛顧いただいておりましたお客様に対して残高を補償させていただく事が、ドリームカジノにとっての最後の責務であると考え今日に至るまで水面下で交渉を進めておりました。 

ここまで長く時間を要してしまった理由としましては、ドリームカジノ自体が既に閉鎖となっており自社で支払いを行う事が出来ない為、別途送金方法を確立する又は第三者カジノ様のご協力が必要であったからです。 
補償費用は勿論全額をこちらでご用意させていただく旨、各方面にお伝えしておりましたが、引受先との交渉が途中段階で断念せざるを得ないという事が相次ぎ、皆様に明確な情報をお伝え出来ずにいる状況が長く続いておりました。 

そんな中、遂に残高補償を開始出来る事が決定致しました。

残高補償については明日より順次開始させていただき、3月末迄に全てのお客様にご案内が完了する見込みです。 
尚、残高補償サイト、お支払い方法、対応時間等の詳細につきましては順次お伝えさせていただく形となります。 

改めましてこの度は、長きに渡って残高補償開始までお待たせしました事を心よりお詫び申し上げます。 
残高補償対象のお客様に対して、順次詳細のご案内を差し上げて参りますので次回のご案内を今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。 

--------------------------------------

 

これを見た時「ああ、あそこかな」って多分だれもが思ったと思う。

それですべては自然な流れだった。

 

ここからは完全なワイの妄想

 

例えばさ、当初「あのカジノ」からの返金を予定していて、それが何らかの理由で頓挫して、カリビアンが抜擢されたと。

いや、そもそも、ドリームカジノにあったお金がドリームの管轄にあったのか?

だってそうだよな、このお金ってさ、サーバー上に反映させるにはそれなりの何かが必要であーわかんねーけど

プレイテック側にあったとしたら、それを自由に動かすことはできないわけじゃん。

それで信頼性の高いカリビアンに・・・ってなんだかカリビアンをよく考えたいだけのワイの妄想な気もしてきた。

 

でもそんな感じなんだって話も来たし。ワイにはもうわからん

結果的に「わからん」でも「飛ぶことはなさそう」

 

って結論に行きつく気がする。だってワイになにかすごいコミュニティがあるわけでもないし、ワイはワイで楽しむ一プレイーヤーな訳。

そのプレイヤーであるワイがなにをこの問題に首突っ込んでるんだ!?って感じだよね。

でもあるんだよ色々。そしてものすごく違和感を感じてるんだよワイには。

 

どっちでもいいや、別にそんなことっていう事は簡単、でも責任があると思ってるんだよね。

 

 

まあいいや、というわけでまだわからん、ってかこんなことなら、今度は大丈夫なように海外に出てきたお!!もう大丈夫、復活ドリームカジノ!!ってしてくれた方がワイにとってはすっきりしたww

 

これでドリームカジノ=カリビアンカジノ、でなかったらワイは本当に嬉しい。

というか、そのこたえにたどり着くためにこの記事を書いている。ワイの願望。

 

わからなかった場合はとりあえずそのままにするつもり

 

いや、わかんないよね。たぶんワイ如きでは。

そんで、わからない、けど運営はちゃんとしている、に行きつくなら、それはもうそれで行こうと思う。

考えていても答えにはたどり着けないでしょう。そのまま歩む。

前も言ったけど、絶対に言えるのはそうだとしても。

 

同じことは絶対にしないでしょ

 

って事。

 

だからいいってわけじゃないけどね、なんだかまじめに考えすぎているのかもしれない、ターレーやりたい。

 

気分変えたいときにもらったプレゼントがうれしかった話

 

なんだか連絡きたなーと、なにか送りたいものがあるからーと。

わざわざ国際宅配便を使ってプレゼントを贈ってくれた方がいたのです。

このきめの細やかさはたぶん女性、多分女性だ。

かなりめちゃシコ!!を読んでくれているようで、ティンガマンの・・・

 

1

 

粘土細工・・・( ;∀;)

なんと嬉しい・・・。

というか、女性で、めちゃシコ!!読んでて、ティンガマンの人形を作る。

絶対変態だと思う。

とても素晴らしい女性だぜ!!女性だとは決まってないけど、文面とかは完全に女性。

 

2

 

さんきゅー!!

少しだけすさんだ心が癒されました。

といってもワイには関係ない、ワイはカジノが好きや、すきなんや!!

だからカリビアン、た、たのむで!!ww

 

 

じゃあの!!

 

 

絶対に変態、間違いない。

ありがとうございます!ワイの部屋調子に乗ってお香焚いてるんだけど、そこの前に鎮座しております。