ジョリールズでBook of Dead 2冊目

 


$ 750 ボーナス + 10 入金不要フリースピン.

ゲーム責任のテキスト |


 

ゴッドタンを見た。

そこに出ている謎のアイドル 小林 清美 さん

 

この方はアイドルと呼ぶには年齢が少しお高いのですが、若い子があまり好きではないワイとしてはものすごくタイプ。

ゴッドタンの出演の仕方で好きになったというとかなり語弊が生まれるような気もするけどww

なんだろう、細いという点以外は好きである。

透明感だなやはり、大切なのは透明感。

はあ、ほんと木村多江さんが好きだったりと、ワイは若いころからあれだな。

 

自分が年齢を重ねれば重なれるほどその誤差は生まれ、若い子が好きになっていくのかな?と思ったけど。

それはどうも違うようだ。ワイはそっちの人間のようだ。どうもそうなようだ。

ティンガマンです。

 

ふふふ

 

若いころから若いこと会話がずっとできない、悲しい。

のりよくイェーイ!って言ってるときは楽しいんだけど、根本の暗い物が出てくるとあれになる。

楽しいのは男だけで遊んでる時の方が断然楽しいね。

なふなふなふ。

 

さて、今回はリベンジ戦です。

 

前回の動画でぼっこぼこにされたワイですが、今回は100%リベンジに向かうわけ。

リベンジ戦なわけです、だから勝たなければいけないわけです。

どうしてもどうしても、あの悔しさが忘れられず、戦うのです!

ちなみにノーボーナス戦です。

怖いぜ怖いぜ。

でもやる

 

行くぜ行くぜ行くぜ!!

 

BOOK OF DEADの二回目の動画だず!

 

ジョリールズ「ブックオブデッド」奇跡w 

 

 

はい、てなわけでこんな感じ。

長く長く戦い、最後は力業ってところがなんともティンガマン感ある

まあよかったという事にしようと思うの、これを追いかけすぎたらそこに待つのは死

そのさきには死、あるのみと感じたの、だから静かにしようと思うの。

今回のプレイとしてはちょいガチだけど、前回を足したら、負け、それに関してはあまり考えすぎないようにするの

 

ブックオブデッドのボーナス

 

はいというわけで今回は引けたわけ。

今回は引けたので説明がしやすくなった。

 

わかりやすく言うとプレイテックのタイパラとかロマグロてきな動きをするわけ。

このタイプのってやっぱ爆発するわけ、リトリガーなんてしようものならマジで固い、カッチカチな訳。

これで思い切り1000倍超えの当たりとか想像できるようになるわけ。

ボーナスさえ引ければチャンスある、それはどのスロットでもそうだけど。

チャンスを大きく感じさせるってとっても大切な事じゃんね。

その想像ができないスロットって意外に多いからさ、そこであーなるほどとさせることは非常に大切。

というわけで噂通りこのスロットは点数高いです!

 

 

 

あまりにも眠すぎるのでいったん仮眠をとる。

というわけで以上っす。

 

さぁ、次はなにをするかな。

 

じゃあの!!

 


$ 750 ボーナス + 10 入金不要フリースピン.

ゲーム責任のテキスト |