プロ野球の話をそろそろしよう。(パ・リーグ)


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや! 

今日も昨日に引き続いてにプロ野球について書いていくやで!

昨日はセ・リーグ編としてセ・リーグの各球団について書いていったけど今日はパ・リーグについて書いていくず。

こちらも大きな補強もあったのでいろいろ見ていこう!

まずは昨シーズンの結果から見ていくやで!

 

 

昨シーズンの結果

 

・パ・リーグ順位

 

1・西武 88勝53敗2分

2・ソフトバンク 82勝60敗1分

3・日本ハム 74勝66敗3分

4・オリックス 65勝73敗5分

5・ロッテ 59勝81敗3分

6・楽天 58勝82敗3分

 

パ・リーグは強力打線の西武がリーグ優勝を果たした。

クライマックスシーリーズでは主力のけが人の多さを選手層でカバーしたソフトバンクに西武は敗れてリーグ2位のソフトバンクが日本シリーズに。

日本シリーズでは広島をしっかり押さえて日本一連覇となった。

 

 

各球団の今シーズン  パ・リーグ編

 

・埼玉西武ライオンズ

 

昨シーズンはホームラン王と打点王、最多安打のいる強力打線により打ち勝つ野球が多く、多和田投手が最多勝、阪神から移籍の榎田投手が二けた勝利など投手力も見せたかのように見えるがチーム防御率はパ・リーグ最下位ととにかく打線が良かった。

ただ、今シーズンはエースの菊池投手がメジャーリーグに移籍し昨シーズン打点王の3番を打った浅村選手が楽天にFA移籍。

しかも浅村選手のFA補償は人的補償ではなく金銭だったため、西武サイドからしたら移籍するのならせめて人材のいるソフトバンクとかにして人的補償が良かったのではないかと個人的に思うわワロス

投打の中心選手が抜けたのでこの影響がどう出るのか!

投手力が課題なだけに打線の厚みが減ったのは痛そうだが・・・・

主な今シーズンの新戦力としたらキャッチャーの炭谷選手の人的補償で巨人から内海投手を獲得。

キャッチャーは正捕手が森選手、バックアップに岡田選手などがいるので炭谷選手で内海投手をとれたのは大きそう。昨シーズンの榎田投手のように二けた勝つことも十分にあり得そう。そして先発の駒の欲しい西武としたらよかったと思う。

それから巨人を戦力外となったリャオ投手を獲得。ノーコン投手だけど長身からの剛速球が武器で年齢も25歳。そして昨シーズン2軍の成績もよかったので何故に戦力外だったのか?覚醒したらエースになれそう。

新外国人ではニール投手を獲得。コントロールが良さそうで横の揺さぶりでアウトを取るタイプ。昨シーズンまでいたウルフ投手のような感じか?

先発でとったようなので活躍すると大きいが・・・・

新人選手では即戦力になりそうな投手を3人獲得。中でもドラフト1位の松本投手はかなりよさそう。

 

・福岡ソフトバンクホークス

昨シーズンは日本一で日本一連覇となったが、リーグの順位は2位だった。今シーズンはリーグ優勝、日本一と完全優勝なるか!

今シーズンはかなりの選手を戦力外にしてコストカットしたことによって大補強が予想されたが、ドラフト以外での補強はなし。

まあ、選手育成が上手な球団でいい選手が育っているので人的補償で誰も出ていかなかったことはよかったか。

そして昨シーズンはけが人続出だったが、けが人の復帰が予想される今シーズンはそれが一番の補強かな?

先発陣では昨シーズン千賀投手も何度も離脱し前のシーズン最多勝の東浜投手も離脱、リリーフの前のシーズン最優秀中継ぎ投手の岩嵜投手、最多セーブのサファテ投手も離脱し打線でも不調や離脱も多いという普通なら最下位でもおかしくない戦力ダウンも、投手陣では石川投手が先発中継ぎ両方こなして13勝しリリーフでは岩嵜投手の代わりに加治屋投手が出てきてクローザーのサファテ投手の代わりに森投手が代役を務めて最多セーブを獲得するなど代わりの選手がすごすぎだった。打線でも代わりのバックアップの選手が日替わりで活躍して強さを見せていた。

新戦力の新人選手では育成メインではあったがドラフト1位で即戦力級の甲斐野投手を獲得。最速159キロで高速フォークが武器の将来の守護神候補で強力すぎるリリーフ陣の中に割って入っていけるのか!

ドラフト以外でも2軍や育成の選手でもいいのが育っているので今シーズンも新しい選手が出てくるか楽しみや!

 

・北海道日本ハムファイターズ

昨シーズンは3位に終わった日本ハム。大谷選手が抜けた穴がちょっと大きかった印象。それでも先発では上沢投手が11勝し打線も勝負強さを見せて3位を死守。清宮選手の覚醒もあるかもなので今シーズンはどうなるか!

補強としてはオリックスから自由契約となった金子投手を獲得。昨シーズンは不調だったけど体調さえよければ12勝くらいは簡単に勝ちそう。打線の援護があまりないチームで最多勝、沢村賞など獲得していた投手なので援護があったら15勝以上勝かも!

他にはヤクルトとの交換トレードで秋吉投手と谷内選手を獲得。特に秋吉投手は中継ぎですごく期待できそうなので勝ちパターンの中継ぎ強化になりそう。

新外国人では3人を獲得。

まず、ハンココック投手は剛速球でボールが動く感じ。中継ぎで考えているらしく期待できそう。

次にバーベイト投手。角度のある剛速球とスライダーが良さそう。中継ぎ起用だと思うけど先発かもという噂も・・・

そして打者で台湾の4割打者、王選手を獲得。巧打者だけどパワーもある感じで日本の投手に慣れてきたらかなり打ってきそうな感じ。

長打をもう少し意識してもよさそうな感じもする選手。

 

・オリックスバファローズ

昨シーズンは山本投手や澤田投手、田嶋投手など力のある若手投手の活躍もあって金子投手、山岡投手の不調をカバーして打線でも吉田選手が大活躍で若手が力を見せたシーズンだった。

先発の西投手がFA移籍してどうなるかが心配ではあるが投手力はかなり強いので打線の援護があればチームの順位も上がってきそう。

新戦力としては西投手の人的補償で竹安投手を阪神から獲得。もともと将来性の高い選手として入団しているので新天地で覚醒ということもあり得そう。

あとはロッテの元エースでヤクルトを戦力外になった成瀬投手を獲得。球速は全然でないけど制球力は健在らしく、新天地で活躍となるのか2軍で分けての多いオリックス投手陣のコーチ的存在となるか?

新外国人では打者でネメセス選手を獲得。若い長距離砲ということで日本の投手に合えば強力な打線となりそうだが・・・・

投手でエップラー投手を獲得していてコントロールがいいらしい。アルバース投手との左右で制球抜群のローテーションとなるか!

新人選手は3人の社会人出身投手は即戦力になりそう。若くていい投手が多いチームなので競争が激しくなるのはチームにとってもいいことだ。

ドラフト4位の富山投手あたりは先発ローテーションで回したら活躍しそう!

 

・千葉ロッテマリーンズ

昨シーズンは若手で井上選手、中村選手が活躍し、投手でもボルシンガー投手が離脱はあったが大活躍。ただ他があまり出てこなかったのが下位に低迷したところか。

今シーズンは涌井投手、石川投手の復活や二木投手あたりが力を見せたら面白そう。

新戦力としては楽天を戦力外の細川選手を獲得。これは・・・・他球団を渡り歩いている選手なので、その経験を買った感じか?

新外国人はけっこう獲得していて中でも昨シーズンまで日本ハムにいた実績のあるレアード選手の獲得は長打力不足に悩むロッテとしてはかなりの朗報。ただ守る場所がどこになるのかはちょっとわからない。

あと投手ではけっこう前にDeNAにいたブランドン・マン投手を獲得。ローテーションで活躍出来るのか?

他は指名打者候補でバルガス選手。パワーはすごそうなので、はまればいいが・・・・

もう一人投手でレイビン投手。力のあるボールを投げているのでリリーフでとったのだと思うがはまればリリーフもちょっと心配なロッテにはいいこと。

新人選手では大阪桐蔭の藤原選手を1位で獲得。ほかにも即戦力になりそうな選手も取っていてドラフト2位の東妻投手はコントロールがもう少し安定したら活躍しそう。

 

 

・東北楽天ゴールデンイーグルス

昨シーズン最下位に終わった楽天は岸投手の活躍に、田中選手の台頭もあって楽しみなこともあったが、リリーフの松井投手の不安定さもあったり、エースの則本投手のケガからの不調に美馬投手も不調とかなり苦しいシーズンではあった。

結果、補強もかなりして、一番の大目玉は西武の浅村選手をFAで獲得。打点王の獲得で打線の厚みがかなり増して、しかも人的補償ではなく金銭補償となったので選手は減らなくて済んだ!

ただ、この金銭になったのは、それだけ若手のいいのがいないという裏返しでもあるかもしれないので育成に力を入れていく必要もありそう。西武からしたら投手欲しかっただろうに西武かわいそW

他には巨人の橋本選手を金銭で獲得してヤクルトを戦力外となった由規投手、交換トレードで広島の福井投手を獲得。

橋本選手は若くて能力も高いので出場機会のありそうな楽天では楽しみだし、由規投手はケガによって球速は落ちたがまだ151キロ出ていたので期待したいし、福井投手は案外二桁くらいか勝つ可能性もあるので新戦力の活躍次第には上位もあり得る。

新外国人は投手でブセニッシ投手を獲得した。ボールはかなり速そうで昨シーズンメジャーで23試合の登板で4勝上げてるリリーフ投手なので勝ちパターンにはいいてこれれば強い。

打者ではブラニッシュ選手。パワーがすごそうなのでバットに当たれば30本くらいはいきそう。

新人選手では即戦力選手も獲得。ドラフト1位の辰巳選手もよくドラフト4位の弓削投手もよさそう。下位のチームなので出場機会も多く活躍が期待される。

 

パ・リーグ編は以上や!


昨日のセ・リーグ編もそうだけどまだ新戦力が増える可能性もあるし、すごい選手が育成されているかもしれないのでオープン戦は2/23からで開幕もまだまだだけどちゅうもくしていくやで!

まだプロ野球はキャンプが始まったところだけど今から楽しみやな!

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |