プロ野球2019年4/4


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!今日もブックメーカー

ティンガマンや! 

プロ野球開幕したからほぼ毎日ブックメーカーで遊んでいこうと思ているず。

では、昨日の結果と今日の予定など書いていく!

では、順位表から!

 

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   5試合4勝1敗
2 ヤクルト 5試合3勝2敗
3 DeNA   5試合2勝3敗
3 中日   5試合2勝3敗
3 阪神   5試合2勝3敗
3 広島   5試合2勝3敗

 

・パ・リーグ

1 ソフトバンク 5試合4勝0敗1分
2 楽天     5試合4勝1敗
3 日本ハム   5試合2勝2敗1分
4 西武     5試合2勝3敗
5 ロッテ    5試合1勝4敗
6 オリックス  5試合0勝3敗2分

 

まだ5試合だけど順位表はこんな感じ。

巨人が4連勝で首位でパ・リーグではオリックスが昨日の試合では山本投手が9回1安打無失点に抑えるも引き分けで終わって開幕して未勝利。

 

 

昨日のプロ野球 4/3

 

巨人VS阪神

----------------------------

東京ドーム
巨人(◎6)VS 阪神(3)
 
1.97      2.33 
先 メルセデス  先 青柳
----------------------------

 

ここに注目

巨人の先発はメルセデス投手。昨シーズンは7月以降にデビューして防御率2.05の5勝4敗。2完投してうち1つは完封と安定感はすごかったので今シーズンも期待。この日の登板は8回3失点の好投。終盤に疲れがでたのか連打で3失点したけど、それまではすごかった。

最終回は新守護神のクック投手がピンチを招いてからエンジンがかかった感じで3セーブ目。

打線は丸選手と岡本選手のアベックホームランも出てさらにチームが乗っていきそうな勝ち方だった。

阪神の先発は変則投手の青柳投手。昨シーズンは4試合の登板だったが今シーズンのオープン戦は調子が良さそうということでこの日の登板は5回4失点。ホームランが痛かった感じ。 中継ぎ登板の飯田投手も制球難から2失点で点差を開かせてしまったのも痛かった。

打線は終盤に連打で3点返したけど追加点が重くのしかかった感じ。

 

 

 

ヤクルトVSDeNA

----------------------------

神宮
ヤクルト(◎5)VS DeNA(4)

1.83      2.50
先 高橋   先 濱口
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発は左腕の高橋投手。昨シーズンは3試合の登板でプロ初勝利も経験。この日は4回途中4失点で4回に突如崩れた感じ。チームは中継ぎ陣が粘って同点サヨナラ勝ちを呼び込んだ。

打線は初回に1点取った後になかなか得点できないで敗戦ムードの8回に雄平選手のホームランで追いついて9回は押し出しファーボールでサヨナラ勝ち。

DeNAの先発は濱口投手。昨シーズンは左肩の不調や援護もない試合もあって初勝利までが遅れて防御率が3.90の4勝5敗。この日は6回1失点で勝利投手の権利をもって降板も中継ぎのパットン選手の不調もあって勝ちがつかずにチームも負けた。

打線はあまり打てなかったが中盤にソト選手のホームランなどで4点取って逆転も惜しかった。

 

 

 

中日VS広島

----------------------------

ナゴヤドーム

中日(2)VS 広島(◎3)
 
2.58     1.86
先 吉見   先 野村
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発はベテランの吉見投手。昨シーズンは防御率が3.87の5勝7敗だったが久々の完封もあって、まだ投げれそう。この日は毎回ヒットを打たれピンチがかなり多い中、6回途中無失点。援護点が1点ながら勝ち投手の権利があったが中継ぎが見事に逆転された。

打線はあんまり打てなかったが初回に大島選手の三塁打で先制して2点ビハインドの9回にビシエド選手が1点差にするも追いつけず・・・・

広島の先発は野村投手。昨シーズンは防御率が4.22の7勝6敗。離脱はあったけどもう少し成績向上してほしい投手。この日は得点してくれない中でよく粘って7回1失点の好投で今シーズン初勝利。最終回に抑えの中﨑投手が1点差にされたけど勝利した。

打線は毎回ヒットが出ていてチャンスを作っても得点できないでいたが7回に鈴木選手のホームランで逆転勝利。

 

 

 

楽天VS日本ハム

----------------------------

楽天生命パーク
楽天(◎3)VS 日本ハム(2)
  
2.20     2.05
先 福井   先 ロドリゲス
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は広島から移籍の福井投手。昨シーズンは3試合の登板で3敗という出来だったがオープン戦2試合では好投。もともと調子のムラのある投手ではあるが、この日は5回無失点で好投。5四死球ではあったが試合は作った。1点リードで迎えた8回にハーマン投手が逆転されるも、すぐに逆転してハーマン投手が勝ち投手になって最終回は松井投手が3者凡退で勝利。

打線は終盤にウィーラー選手のタイムリーで先制して逆転された後には、ウィーラー選手のホームランで再逆転勝利だった。

日本ハムの先発はロドリゲス投手。昨シーズンは後半戦から調子を上げて成績は防御率が5.26の3勝2敗。この日は6回1失点で試合を作ったが終盤にまたもや浦野投手が失点して負けてしまった。

打線は終盤に代打の横尾選手のタイムリーで一時は逆転できたけど全体的に打てなかった。

 

 

 

西武VSロッテ

----------------------------

メットライフ
西武(◎9)VS ロッテ(3)
  
1.74     2.82
先 武藤  先 ブランドン
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は武藤投手。中継ぎメインの投手で昨シーズンも中継ぎ1本。先発が手薄の投手陣の救世主となるべくオープン戦から先発調整で好調。

この日は5回3失点で勝利投手。毎回ランナーも出していたが打線がよく打ってくれた。

打線は序盤から良く打って12安打9得点。初回から先制して優位に進められたのはよかった。

ロッテの先発はブランドン投手。結構前にDeNAにいた投手だけど、その時よりも球速が速くなって日本に復帰。オープン戦でもそこまで悪くなかったが、この日の登板は2回5失点という感じ。エラーで足を引っ張られた感はあったけど打たれすぎだった。球速は確かに早くはなっていたけど制球とかが・・・・という感じだった。中継ぎ陣も西武打線を抑えられずに失点が多かった。

打線は中村選手のホームランで3点は返したけど他が続かない感じ。

 

 

 

オリックスVSソフトバンク

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス(0)VS ソフトバンク(0)
  

2.57      1.81
先 山本    先 大竹
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は昨シーズン中継ぎで大活躍の山本投手。先発としてかなり期待されていて、この日は9回1安打無失点。8回途中までノーヒットに抑えていて9回も投げ切ったけど延長引分けで完投もつかなかった。ただ、すさまじい投球で今後も期待。

中継ぎもしっかりと抑えて強力ソフトバンク打線を1安打に封じ込めた。

打線は少なかったけどチャンスはあったが打てずに勝てない流れは継続中。

ソフトバンクの先発は2年目の大竹投手。昨シーズンはシーズン途中に支配下登録で先発中継ぎで活躍し防御率が3.88の3勝2敗。

この日は8回途中無失点の好投。相手投手が良すぎていただけにしっかりと食らいついて負けなかったのは大きい。

中継ぎもすごくてルーキーの甲斐野投手も奪三振率は高く、同じくルーキー奥村投手もいい。

打線は1安打に抑えられて苦しい感じだったが相手投手が良すぎた感じ。あれは打てないよねワロス

 

 

 

今日のプロ野球 4/4

 

巨人VS阪神

----------------------------

東京ドーム
巨人  VS  阪神
 
1.65     2.82 
先 髙橋    先 浜地
----------------------------

 

ここに注目

巨人先発はルーキーの髙橋投手。ドラフト1位ルーキーはオープン戦の調子もよく先発ローテーションを勝ち取った。

チームが4連勝中で打線がいいので勝利できるか!

阪神の先発は3年目の浜地投手。1軍ではプロ初登板でオープン戦は4試合の登板で防御率が4.09だった。課題が変化球の制度らしかったので2軍でどれだけレベルを上げられたか?

 

 

 

ヤクルトVSDeNA

----------------------------

神宮
ヤクルト VS DeNA

1.80     2.50
先 寺原   先 大貫
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発は新加入の寺原投手が先発。昨シーズンはソフトバンクで21試合の登板で防御率が2.39だった。ソフトバンクだったから戦力外だろうね・・・・

新天地で活躍なるか!

DeNAの先発はドラフト3位ルーキーの大貫投手。オープン戦では9イニングで防御率0.00だったので同じくルーキーの上茶谷投手に引きを取らない即戦力ルーキー。

DeNAって毎年いい新人投手が入ってくるよね。

 

 

 

中日VS広島

----------------------------

ナゴヤドーム

中日 VS 広島
 
2.47    1.84
先 ロメロ   先 岡田
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発は新外国人のロメロ投手。最速160キロ左腕でボールの力はすごい。昨シーズンまでいたガルシア投手の代わりもしくはそれ以上の活躍なるか!

広島の先発は岡田投手。調子のムラがあって昨シーズンは防御率が5.09の8勝7敗。その前の年で12勝しているので今シーズンは先発で投げ通せるか。

 

 

 

楽天VS日本ハム

----------------------------

楽天生命パーク
楽天 VS 日本ハム
  
2.26    1.96
先 弓削    先 斎藤佑樹
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発はルーキーの弓削投手がプロ初先発。オープン戦はちょっと良くなかったが期待の長身サウスポーなのでどうンな投球をするか。

日本ハムの先発は斎藤佑樹投手。プロ9年目の今シーズンはオープン戦から調子がよく評判がいい。今日の当番は3イニングくらい投げて継投策になると思うのでメジャーリーグ流の采配にこたえられるか!

 

 

 

西武VSロッテ

----------------------------

メットライフ
西武 VS ロッテ
  
1.96    2.38
先 本田   先 小島
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は4年目の本田投手。昨シーズンは1試合の登板で6失点もしているので、どういった開幕を迎えられるのか!

ロッテの先発はルーキーの小島投手。高校時代から注目されていて大学時代も活躍していた即戦力左腕。投球術とコントロールが武器なのでどういった初登板となるか!

 

 

 

オリックスVSソフトバンク

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス VS ソフトバンク
  

2.72     1.78
先 松葉    先 武田
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は7年目左腕の松葉投手。いい投手なんだけどな・・・・という感じ。先発で8勝した年もあるので、ローテーションで投げれる力はあるがチームも昨日の試合を勝てなかったので嫌な流れを果たして断ち切れるのか?

ソフトバンクの先発は武田投手。昨シーズンは先発では調子が極端すぎる投球だったけど中継ぎにまわってからは安定。オープン戦でも終盤から調子が上がってきていたので好投して久々の二桁勝利までいけるか?

打線は昨日1安打に抑えられたのでどんな攻撃ができるか?

 

 

 

予想屋ティンちゃんの BET どころ

 

・横浜DeNAベイスターズ  10ドルBET          

 

今日のBETはDeNAや!

オープン戦でも調子が良くて、期待したいのと、相手のヤクルトが3連勝中だけどヤクルトが4連勝ってあんまりイメージがわかないww

昨日は引き分けだったから今日は勝ち負けつくといいな・・・・

 

 

 

明日のプロ野球 4/5

 

・ヤクルトVS中日

・DeNAVS巨人

・広島VS阪神

・日本ハムVS西武

・オリックスVS楽天

・ソフトバンクVSロッテ

 

対戦カードが変わったず。

 

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +8.6ドル

 

19年4月4日のBET     10ドル

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しいず。

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |