プロ野球2019年4/5


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや

今日もブックメーカーで遊んでいくやで。

では、プロ野球の昨日の結果と今日の予定など書いていく!

では、順位表から!

 

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   6試合5勝1敗
2 ヤクルト 6試合3勝3敗
2 DeNA   6試合3勝3敗
2 中日   6試合3勝3敗
5 阪神   6試合2勝4敗
5 広島   6試合2勝4敗

 

・パ・リーグ

1 ソフトバンク 6試合5勝0敗1分
2 楽天     6試合5勝1敗
3 西武     6試合3勝3敗
4 日本ハム   6試合2勝3敗1分
5 ロッテ    6試合1勝5敗
6 オリックス  6試合0勝4敗2分

 

開幕してから6試合だけど順位表はこんな感じ。

セ・リーグでは巨人が開幕戦負けた以降は連勝し、パ・リーグではソフトバンクが未だ負けていなくて、楽天も打算が調子が良さそう。

ロッテはホームランは出ているのに投手陣がイマイチで、オリックスは勝ちがなく投打がかみ合っていない感じ。

 

 

昨日のプロ野球 4/4

 

巨人VS阪神

----------------------------

東京ドーム
巨人(◎10)VS 阪神(1)
 
1.65     2.82 
先 髙橋    先 浜地
----------------------------

 

ここに注目

巨人先発はルーキーの髙橋投手。ドラフト1位ルーキーはオープン戦の調子もよく先発ローテーションを勝ち取った。

この日は6回1失点の好投でプロ初勝利。いい投球だったので今後も楽しみ。

打線は15安打10得点で初登板のルーキーをしっかりと援護していた。岡本選手が2本のホームランを打って坂本選手、亀井選手にもホームランがでてチームとしても5連勝となった。

阪神の先発は3年目の浜地投手。1軍ではプロ初登板でオープン戦は4試合の登板で防御率が4.09だった。この日は4回6失点で巨人打線に初回からつかまってしまった。中継ぎ登板の望月投手も失点して投手陣が崩壊だった。

打線はキャッチャーの坂本選手がホームランを打ったがその1点のみだった。

 

 

 

ヤクルトVSDeNA

----------------------------

神宮
ヤクルト(5)VS DeNA(◎10)

1.80     2.50
先 寺原   先 大貫
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発は新加入の寺原投手が先発。昨シーズンはソフトバンクで21試合の登板で防御率が2.39だった。この日は4回途中4失点で無念な新天地デビューとなった。昨シーズンも中継ぎで球速は出てたけど、先発だったからなのか球速が普段より遅かったので中継ぎにしたらいいかもね。

点の取り合いとなって5対5で迎えた終盤に梅野投手がつかまって大差で負けた。

打線は序盤はしっかり食らいついたけど失点が多かった。一応、ホームランは山田選手と村上選手に出ていたので打線の強さは健在。

DeNAの先発はドラフト3位ルーキーの大貫投手。オープン戦では9イニングで防御率0.00だったので同じくルーキーの上茶谷投手に引きを取らない即戦力ルーキーだが、この日は3回途中4失点で序盤から打線が援護してくれたのに、苦いデビュー戦となった。

打線は宮崎選手のホームランにソト選手に2本のホームランが出て、代打の佐野選手に満塁ホームランが出るなど12安打10得点とすごかった。

 

 

 

中日VS広島

----------------------------

ナゴヤドーム

中日(◎3)VS 広島(2)
 
2.47    1.84
先 ロメロ   先 岡田
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発は新外国人のロメロ投手。最速160キロ左腕でボールの力があって、この日も6回無失点で来日初勝利。

最終回に鈴木投手が2失点して1点差にされたけど何とか乗り切った。

打線は福田選手のホームランで先制して終盤に差し掛かってからは京田選手のホームランも出て少ないチャンスで得点できた。

広島の先発は岡田投手。調子のムラがあって昨シーズンは防御率が5.09の8勝7敗。この日は球威がかなりあって調子は良さそうだったが6回途中3失点で負け投手。ホームランにやられた感じ。

打線は最終回にバティスタ選手のタイムリーなどで攻めて1点差までいくも惜しかった。

 

 

 

楽天VS日本ハム

----------------------------

楽天生命パーク
楽天 VS 日本ハム
  
2.26    1.96
先 弓削    先 斎藤佑樹
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発はルーキーの弓削投手がプロ初先発。オープン戦はちょっと良くなかったが期待の長身サウスポーで、この日は5回途中1失点。かなりピンチを作りながらの投球で結果は1失点だったが5回投げ切れずだった。打線が6回に爆発していたので打線爆発が早ければ5回投げ切って勝ち投手だったかも。

その打線は11安打11得点で6回には8得点で好調のチームらしい戦いだった。

日本ハムの先発は斎藤佑樹投手。プロ9年目の今シーズンはオープン戦から調子がよく評判がよく短いイニングでつないでいくはずの、この日の登板は2回途中3失点で負け投手。1イニングを力いっぱい投げるほうがいいのかも?

その後中継ぎも崩壊して大差で負けた。

打線は序盤からチャンスをよく作って鶴岡選手にホームランが出てはいたが2得点のみだった。

 

 

 

西武VSロッテ

----------------------------

メットライフ
西武 VS ロッテ
  
1.96    2.38
先 本田   先 小島
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は4年目の本田投手。昨シーズンは1試合の登板で6失点もしている。

この日は7回途中4失点も勝ち投手となってプロ初勝利。4回終了まではノーヒットに抑えていたがヒットを打たれてからは疲れが出たのか失点していた。

初勝利を経験し次の登板では落ち着いてもっと好投できるか。

最終回にマーティン投手が2点取られて2点差にされたが逃げ切れた。

打線は11安打8得点。2回までに8点取ったのを守り切った感じ。終盤にちょっとずつ得点をかえされていたので中盤以降も得点出来たら気持ちも楽だったかも。

ロッテの先発はルーキーの小島投手。高校時代から注目されていて大学時代も活躍していた即戦力左腕。投球術とコントロールが武器ではあったが2回8失点というデビュー戦だった。2イニングだけなのに76球も投げていたので緊張がすごすぎた感じだろうね・・・・

次は落ち着いて好投なるか。

打線は中盤以降にバルガス選手、レアード選手、角中選手にホームランがでて2点差まで追い上げた。

こんなにホームランが出るチームにせっかくなれたのに投打がかみ合ってなくて団体競技って難しいねワロス

 

 

 

オリックスVSソフトバンク

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス VS ソフトバンク
  

2.72     1.78
先 松葉    先 武田
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は7年目左腕の松葉投手。いい投手なんだけどな・・・・という感じ。先発で8勝した年もあるので、ローテーションで投げれる力はあるだけに期待されている。この日は6回途中2失点で粘ったが負け投手となった。

そして打線は5安打に抑えられて完封負け。チームの勝利も開幕してまだないけど、得点もいつなったら入ることやら・・・・

ソフトバンクの先発は武田投手。昨シーズンは先発では調子が極端すぎる投球だったけど中継ぎにまわってからは安定。オープン戦でも終盤から調子が上がってきていて8回途中見失点の好投で勝利投手となった。

打線はグラシアル選手のホームランで先制し効果的に松田選手と柳田選手のタイムリーもでて開幕から負けなし。

 

 

 

今日のプロ野球 4/5

 

ヤクルトVS中日

----------------------------

神宮
ヤクルト  VS  中日
 
1.86       2.42
先 小川    先 笠原
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発は開幕投手だった小川投手。開幕戦は7回1失点の好投も勝ち負けつかずだった。この日も好投して打線とかみ合って今シーズン初勝利なるか。

中日の先発は昨シーズン終盤から覚醒した笠原投手。開幕戦は5回無失点も勝ち負けつかずだった。序盤から打線が得点して代打とか気にせず長いイニング投げれたら勝利は近づきそう。

 

 

 

DeNAVS巨人

----------------------------

横浜
DeNA VS 巨人

2.27     1.91
先 今永   先 菅野
----------------------------

 

ここに注目

DeNAの先発は今永投手。開幕戦では8回11奪三振無失点の好投で勝利投手。オープン戦からいい状態なので好調の巨人相手にどういった投球ができるか!

巨人の先発は菅野投手。開幕戦は7回1失点の好投だったが負け投手。開幕戦に援護できなかった分、調子が上がってきている打線で援護なるか。

 

 

 

広島VS阪神

----------------------------

マツダスタジアム

広島  VS  阪神
 
1.74      2.68
先 大瀬良   先 メッセンジャー
----------------------------

 

ここに注目

広島の先発は大瀬良投手。開幕戦は8回無失点で勝利投手だった。この日も好投してチームのエースとなることができるか!

阪神の先発はメッセンジャー投手。全盛期に比べると球速が作成取り落ちてきたが前回の開幕戦は7回1失点の好投。勝ち星はつかなかったが投球術は健在。

 

 

 

日本ハムVS西武

----------------------------

東京ドーム
日本ハム VS 西武
  
2.29      1.98
先 上沢    先 多和田
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムの先発は上沢投手。開幕戦は6回3失点で苦しみながらもまとめた感じ。チームがその後サヨナラ勝ちで負けはついていない。

西武の先発は多和田投手。開幕戦は負けはつかなかったが5回4失点。緊張もあったのか5回もやっと投げた感じだったので今日はどうなるか?

 

 

 

オリックスVS楽天

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス VS 楽天
  
2.62       1.79
先 山岡     先 安樂
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は山岡投手。前回の開幕戦は8回3失点で勝ち負けつかず。終盤に疲れが出た感じで失点だったので中継ぎがいいチームだけに継投は早めでもいいと思うが・・・・

まあ、ここで勝てなかったからまだチームの勝ちがないのかもね。

楽天の先発は安樂投手。打線は良いけど計算できる先発がいない中でのチャンス。オープン戦は5イニングで2失点。昨シーズンも2試合の先発で2敗しているのでそろそろ期待にこたえたい。

 

 

 

ソフトバンクVSロッテ

----------------------------

ヤフオクドーム
ソフトバンク VS ロッテ
  

1.73        2.69
先 千賀      先 岩下
----------------------------

 

ここに注目

ソフトバンクの先発は開幕投手の千賀投手。開幕戦は161キロを計測するなど6回無失点。例年よりも球威が増しているので好調のチームと合わせて期待大。

ロッテの先発は岩下投手。石川投手のケガで急遽回ってきたチャンス。昨シーズン防御率が4.56だったので先発で結果を残せるか!

打線の調子がいいだけに抑えれば勝ち星も見えてくるかも・・・・

 

 

 

予想屋ティンちゃんの BET どころ

 

・福岡ソフトバンクホークス  10ドルBET          

 

手堅くいくやで!

相手のロッテが5連敗中なので、そろそろ勝つか?とも思ったけど投打がかみ合ってないので嫌な流れは当分続くとワイはみた!

 

 

 

明日のプロ野球 4/6

 

・ヤクルトVS中日

・DeNAVS巨人

・広島VS阪神

・日本ハムVS西武

・オリックスVS楽天

・ソフトバンクVSロッテ

 

今日の対戦と同じで明後日の日曜日も同じ対戦で3連戦や!

 

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +23.6ドル

 

19年4月5日のBET     10ドル

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しいず。

そして予想も当てていく!

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |