プロ野球2019年


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや

プロ野球は今日、休みだから金曜日と土曜の結果を書いていくやで。

昨日の結果まで書くと長くなるから明日の試合の予定の前に4/7の試合結果も書いていくやで!

では、順位表から4/5と4/6の試合結果といくやで。

 

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   9試合6勝3敗
2 ヤクルト 9試合5勝4敗
2 DeNA   9試合5勝4敗
4 中日   9試合4勝5敗
4 阪神   9試合4勝5敗
6 広島   9試合3勝6敗

 

・パ・リーグ

1 ソフトバンク 9試合6勝2敗1分
2 楽天     9試合5勝3敗1分
3 西武     9試合5勝4敗
4 日本ハム   9試合3勝5敗1分
5 ロッテ    9試合3勝6敗
5 オリックス  9試合2勝4敗3分

 

開幕してから9試合が終了して順位表はこんな感じ。

順位に特に変動はなかったず。

 

 

 

プロ野球 4/5

 

ヤクルトVS中日

----------------------------

神宮
ヤクルト(◎8)VS 中日(7)
 
1.86       2.42
先 小川    先 笠原
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発は開幕投手だった小川投手。開幕戦は7回1失点の好投も勝ち負けつかずだった。この日はホームランを3本も打たれて5回6失点と役割を果たせなかった。ただ、チームは逆転勝ちでベテランの五十嵐投手が今シーズン初勝利。

打線は11安打8得点でホームランがバレンティン選手、西浦選手に出ていた。

中日の先発は昨シーズン終盤から覚醒した笠原投手。開幕戦は5回無失点も勝ち負けつかずだった。この日は3回3失点と5つもファーボール出してしまったのがかなり不安定な展開を招いてしまっていた。中継ぎの祖父江投手が終盤に2失点して負け投手。

打線は13安打7得点でホームランが阿部選手、ビシエド選手、高橋選手の出るなど調子が良かった。

 

 

 

DeNAVS巨人

----------------------------

横浜
DeNA(2)VS 巨人(◎3)

2.27     1.91
先 今永   先 菅野
----------------------------

 

ここに注目

DeNAの先発は今永投手。開幕戦では8回11奪三振無失点の好投で勝利投手。この日は7回3失点で試合はつくって5安打に抑えていたが3本のホームランが痛かった。

打線は初回にソト選手と筒香選手の2者連続ホームランがでてすぐに同点になったが、その後はしっかりと抑えられてしまった。

巨人の先発は菅野投手。開幕戦は7回1失点の好投だったが負け投手。この日は2失点の137球、完投勝利。初回に2得点もらってすぐに2本のホームランで同点にされたが、すぐに立ち直りその後はしっかり抑えた。

打線は初回に坂本選手、丸選手のホームランで先制し、同点で迎えた7回にはゲレーロ選手がホームランで勝ち越した。

 

 

 

広島VS阪神

----------------------------

マツダスタジアム

広島(2)VS 阪神(◎3)
 
1.74      2.68
先 大瀬良   先 メッセンジャー
----------------------------

 

ここに注目

広島の先発は大瀬良投手。開幕戦は8回無失点で勝利投手だった。この日は7回3失点という内容で1点リードで迎えた7回にホームランで逆転された感じ。球数も多かったので終わったから言える話だけど開幕戦で菅野投手とに投げ合いでまた、メッセンジャー投手との投げ合いだったので100球超えたぐらいで交代でもよかったのかも・・・・

まあ、リリーフ陣も失点してたしエースになってほしい投手だけに粘ってほしかったな。

打線は4安打に抑えられたが鈴木選手のホームランで一時は逆転した。

阪神の先発はメッセンジャー投手。全盛期に比べると球速が作成取り落ちてきたが前回の開幕戦は7回1失点の好投。この日も6回2失点で試合をしっかりとつくって今シーズン初勝利。しかも日米通算100勝達成した。日本だけで96勝なんだね。

中継ぎもしっかりと抑えて逃げ切った。

打線はヒットは出ていたがなかなか得点が入らず代打の中谷選手のホームランで逆転勝利だった。

 

 

 

日本ハムVS西武

----------------------------

東京ドーム
日本ハム(◎5)VS 西武(2)
  
2.29      1.98
先 上沢    先 多和田
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムの先発は上沢投手。開幕戦は6回3失点で苦しみながらもまとめた感じ。この日は7回1失点で今シーズン初勝利をあげた。終盤のピンチでも山川選手のホームラン以降は抑えた。

打線は9安打5得点。小刻みに得点し王選手が3安打で渡邉選手にもホームランが出ていた

西武の先発は多和田投手。開幕戦は負けはつかなかったが5回4失点。この日は6回3失点。なんとか粘ったけど中継ぎも失点して負け投手になった。

打線は山川選手のホームランに最終回は中村選手のタイムリーで3点差までしかできなかった。

 

 

 

オリックスVS楽天

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス(◎2)VS 楽天(0)
  
2.62       1.79
先 山岡     先 安樂
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は山岡投手。前回の開幕戦は8回3失点で勝ち負けつかず。終盤に疲れが出た感じで失点だったので中継ぎがいいチームだけに継投は早めでもいいと思うが・・・・と迎えたこの日は8回無失点で今シーズン初勝利。8回終了時で103球だったので9回もかと思ったけど無理させなかった。

打線は3安打に抑えられるも相手のエラーに助けられて2得点。

楽天の先発は安樂投手。打線は良いけど計算できる先発がいない中でのチャンス。オープン戦は5イニングで2失点。昨シーズンは2試合で2敗していたが、この日は7回2失点と好投。次につながる好投ではあった。

打線は、こちらも3安打に抑えられて得点できなかった

 

 

 

ソフトバンクVSロッテ

----------------------------

ヤフオクドーム
ソフトバンク(3)VS ロッテ(◎7)
  

1.73        2.69
先 千賀      先 岩下
----------------------------

 

ここに注目

ソフトバンクの先発は開幕投手の千賀投手。開幕戦は161キロを計測するなど6回無失点。この日は10安打打たれながら12奪三振の9回3失点に抑えたがチームは延長に入って中継ぎが打たれてチームは負けてしまった。

ホームランが痛かったな。

打線は序盤のうちに松田選手、今宮選手のホームランなどで3得点するも、その後は抑えられてしまった。

ロッテの先発は岩下投手。石川投手のケガで急遽回ってきたチャンス。昨シーズン防御率が4.56だったので先発で結果を残したかったが3回3失点で降板。

球速は速いんだけどな・・・・

2番手の種市投手が3回無失点に抑えて試合の流れを引き寄せた。

打線の調子は良く、中村選手が2打席連続ホームランに延長10回には角中選手のホームランが出るなど、終わってみたら16安打だった。

 

 

 

プロ野球 4/6

 

ヤクルトVS中日

----------------------------

神宮
ヤクルト(◎4)VS 中日(3)
 
2.00      2.25
先 石川    先 山井
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトの先発はベテランの石川投手。前回登板は阪神戦で5回1失点ながら負け投手だった。この日は7回途中2失点で勝ちの権利はあったがクローザーの石山投手が同点にされてしまった。ただ、チームは延長12回にサヨナラ勝ちでハフ投手が勝ち投手。

石川投手は通算163勝で200勝まで。あと37勝。3年連続で12勝したとしても199勝だし2015年以来、二桁勝利もしていないから厳しいのかな?

打線は中村選手のホームランで先制し同点にされた後には山田選手のタイムリーで逆転。延長12回にはこの日は休んでいた青木選手が代打で登場し代打サヨナラホームランだった。

中日の先発はこちらもベテラン山井投手。前回登板のDeNA戦は5回1失点で勝利投手。この日も5回3失点で試合は作った。

中継ぎ陣も抑えていたが12回に小熊投手がホームランを打たれてサヨナラ負け。

打線は12安打放ったが3得点と効率は良くなかった。ホームランがビシエド選手と代打登場のアルモンテ選手に出たがどちらもソロホームランだったので痛かった。

 

 

 

DeNAVS巨人

----------------------------

横浜
DeNA(◎9)VS 巨人(2)

3.00      1.63
先 京山     先 澤村
----------------------------

 

ここに注目

DeNAの先発は3年目の京山投手。昨シーズンは6勝したが、前回登板の中日戦は4回途中4失点で負け投手となって、この日も4回2失点という出来だった。

4つファーボール出して不安定だったから4回裏の攻撃時に代打を送られてしまった。チームはその代打の結果逆転成功し2番手で投げた国吉投手が今シーズン初勝利となった。

打線は9安打9得点。ロペス選手が3安打に筒香選手にホームランが出ていた。

巨人の先発は今シーズンから先発に戻った澤村投手。2014年以来の先発となったが4回途中4失点という感じ。中盤につかまった感じだったので先発としての調整不足?かな?

中継ぎ登板の今村投手が2回3失点で澤村投手とともに2軍決定となった。今村投手が先発調整に入るとのことだが中継ぎよりも先発タイプでオープン戦もよかったので期待はしていきたい。

打線は亀井選手の犠牲フライで先制して同点にされた後もゲレーロ選手のタイムリーで勝ち越したが、その後は抑えられてしまった。

 

 

 

広島VS阪神

----------------------------

マツダスタジアム

広島(◎10)VS 阪神(3)
 

1.94      2.29
先 床田     先 岩貞
----------------------------

 

ここに注目

広島の先発は肘の手術から復活して床田投手。前回登板は巨人戦で6回途中4失点で負け投手だったが、この日は6回2失点で勝ち投手となった。期待の若手左腕なのでこれからもローテーションで投げ続けてほしい。

打線は11安打10得点。鈴木選手が2本のホームランを打って松山選手、會澤選手にホームランが出るなど派手な攻撃ができた。

阪神尾先発は岩貞投手。前回のヤクルト戦は7回途中無失点で勝ち投手だったが、この日は4回4失点で負け投手。その後の中継ぎ陣も失点が多く結果大敗だった。

打線は梅野選手が3安打打ったり福留選手にホームランが出たが3得点のみだった。

 

 

 

日本ハムVS西武

----------------------------

東京ドーム
日本ハム(3)VS 西武(◎16)
  
2.53      1.79
先 加藤    先 今井
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムの先発は左腕の加藤投手。今シーズンからの新采配で短いイニングで降板する先発要員となって前回の楽天戦は3回無失点で、この日も2回無失点で幸先いいスタートをきれた。ただ、2番手で登板の金子投手が2回5失点で試合を作れず負け投手となって、3番手の西村投手が7失点し、吉田投手も4失点と新采配がうまくいっていない感じ。

打線は西川選手のホームランに最近打ち始めた王選手のタイムリーで3点返すも、それ以上は得点ならず・・・・

まあ、投手が16失点だからねワロス

西武の先発は今井投手。前期あのソフトバンク戦は5回投げ切れずに6失点だったが、この日は7回3失点。自責点は1だったので好投で今シーズン初勝利。

そして打線は19安打16得点と大爆発。森選手がホームランを含む4安打に外崎選手もホームランを含む3安打。途中から代打で出たメヒア選手にもホームランが出ていた。

 

 

 

オリックスVS楽天

----------------------------

京セラドーム大阪
オリックス(◎3)VS 楽天(1)
  
2.19        2.03
先 東明     先 美馬
----------------------------

 

ここに注目

オリックスの先発は東明投手。前回の日本ハム戦は5回2失点で勝ち負けつかずで、この日は6回途中1失点で勝ち投手となった。

その後は中継ぎがしっかりと抑えてくれた。

打線は新外国人のメネセス選手のホームランで先制し、その後も同じくメネセス選手の2本の犠牲フライで3得点だった。

楽天の先発は美馬投手。前回登板のロッテ戦は5回3失点で勝ち投手も、この日は6回3失点で負け投手となった。

打線は茂木選手のホームランや4番の島内選手の3安打はあったが1得点のみだった。

 

 

 

ソフトバンクVSロッテ

----------------------------

ヤフオクドーム
ソフトバンク(3)VS ロッテ(◎7)
  

1.50       3.38
先 ミランダ    先 二木
----------------------------

 

ここに注目

ホークスの先発はミランダ投手。前回の西武戦では5回4失点ながら勝ち投手となったが、この日は3回途中7失点と大乱調。4本もホームランを浴びるなど不安な感じ。

中継ぎ陣は無失点リレーだった。

打線は今宮選手と上林選手にホームランが出たが3得点で7点までは遠かった。

ロッテは二木投手が先発。昨シーズンは3完投うち1完封だったが4勝7敗。今シーズン初登板となったこの日は6回2失点で勝利投手。基本的に援護が少なめだった投手なので打線のいい今シーズンは勝ち星を増やしていけるか。

打線は3回までに7得点。加藤選手に2打席連続ホームランに中村選手とレアード選手にもホームランが出た。

 

 

 

今日はここまでや!

明日に昨日4/7の結果と4/9の試合予定と予想をしていくず!

 

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +13.6ドル

 

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しい!

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |