プロ野球2019年04年15日


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや。

今日はプロ野球が休みとなっているず!

今回は金曜日と土曜日の結果を書いていくこととするず。

昨日の結果は明日の試合の予定を書くときに書く予定だから

明日書く!

では順位表から4/12と4/13の結果という順でいくず

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 ヤクルト 15試合10勝5敗
2 DeNA   15試合9勝6敗
3 巨人   14試合8勝6敗
4 中日   14試合7勝7敗
5 阪神   15試合6勝9敗
6 広島   15試合4勝11敗

 

・パ・リーグ

1 ソフトバンク 15試合9勝4敗2分
2 楽天     14試合8勝5敗1分
3 日本ハム   15試合7勝6敗2分
4 西武     14試合7勝7敗
5 オリックス  14試合4勝7敗3分
6 ロッテ    14試合4勝10敗

 

順位はこんな感じとなっている。

広島の負け数が二けたになっている・・・・

では、4/12の結果から。

 

 

プロ野球 4/12

 

巨人VSヤクルト

----------------------------

東京ドーム

巨人(◎6) VS ヤクルト(1)
 

1.62     3.11
先 菅野   先 小川
----------------------------

 

ここに注目

巨人の先発はエースの菅野投手。前回の登板はDeNA戦で2失点の完投勝利。ヤクルト戦はクライマックスシリーズでノーヒットノーラン以来。

この日は7回1失点で勝利投手。初回にホームランで1点は取られたけどその後は立て直した。

打線は取られた後に得点し坂本選手や亀井選手のホームランなども出て効果的に得点できた。

ヤクルトの先発は小川投手。開幕戦は7回1失点の好投だったが前回の中日戦は5回6失点。ただ、今シーズン勝ち負けなしで今日の巨人戦は2016年から自身8連勝中と巨人キラー。

この日は5回6失点で負け投手となってしまった。5イニング目にさらにつかまって失点がかさんだのが痛かった。

打線は初回に山田選手のホームランで先制はできたがその後は得点ができなかった。

 

 

 

DeNAVS広島

----------------------------

横浜
DeNA(◎6)VS 広島(0)
  
2.31     2.01
先 今永   先 大瀬良
----------------------------

 

ここに注目

DeNAの先発は今永投手。開幕戦は8回無失点と好投して前回の巨人戦では7回3失点ながら負け投手。調子が良さそうなのでイマイチ調子の上がってない広島相手に対して、この日は完封勝利。しかも1安打に抑えたので完璧な感じだった。

打線は11安打6失点で援護も出来て、ホームランも伊藤選手とソト選手に出ていた。

広島の先発は大瀬良投手。こちらも開幕戦は8回無失点で勝利投手で前回の阪神戦は7回3失点で負け投手。この日の登板は6回4失点で負け投手。2番手の中村投手も2失点してしまっていた。

打線は4回に菊池選手のヒットが出たがその1本のみだった。

 

 

 

阪神VS中日

----------------------------

甲子園
阪神(4)VS 中日(◎9)
  
1.96       2.38
先 メッセンジャー  先 笠原
----------------------------

 

ここに注目

阪神の先発はメッセンジャー投手。今シーズン防御率2.08の1勝0敗と安定している。前回の広島戦で6回2失点の勝利投手となっている。

この日の登板は6回6失点で終盤にかけて崩れてしまった。

打線は6回の攻撃からヒットが出始めて4得点はしたが失点が多く、中継ぎの桑原投手の追加失点も痛かった。

中日の先発は笠原投手。今シーズンは2試合の登板で防御率3.38の勝ち負けつかず。この日は6回1失点で勝利投手。2番手ので投げた佐藤投手が3失点したが

逃げ切り成功。

打線は12安打9得点。序盤から得点でき終盤にも効果的に得点できた。ビシエド選手が2打席連続ホームランを放っていた。

 

 

 

日本ハムVSロッテ

----------------------------

札幌ドーム
日本ハム(◎4)VS ロッテ(1)
  

1.91      2.44
先 上沢    先 二木
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムの先発は上沢投手。前回の西武戦で7回1失点の勝利投手。まだ2試合の登板だけど試合を壊さないように投げれているので今日も期待。

この日も7回1失点で試合を作って勝利投手。

打線は同点で迎えた6回につながって勝ち越し成功だった。

ロッテの先発は二木投手。前回のソフトバンク戦が今シーズン初登板で6回2失点で勝利投手。好投するときはほんと打てない投手。

この日は6回途中4失点。中盤に粘れないかった・・・・

打線は中盤に荻野選手のタイムリーで1点取れたが今日はホームランも出なく得点できなかった。

 

 

 

楽天VSソフトバンク

----------------------------

楽天生命パーク
楽天(◎4)VS ソフトバンク(2)
  
2.33        1.96
先 安樂     先 千賀
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は安樂投手。前回のオリックス戦が今シーズン初登板で負けてしまったが7回2失点。この日は6回途中2失点で勝ち負けつかず。

その後、中継ぎ陣が踏ん張って勝利を収めた。

打線は、あまり打ててはいなかったがチャンスをものにできて4得点だった。

ソフトバンクの先発は千賀投手。160キロを超えるボールで好投しているがまだ、勝ち負けなし。前回登板はロッテ戦で9回3失点に抑えるもチームは延長に入って完投ならず。この日も7回2失点の14奪三振と好投するも勝ち負けつかず。2番手で投げたモイネロ投手がエラーがらみで失点してチームは負けてしまった。

打線は6回に同点に追いついたが逆転まではできなかった。

 

 

 

西武VSオリックス

----------------------------

メットライフ

西武(◎1)VS オリックス(0)
  

1.87       2.50
先 多和田    先 山岡
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は昨シーズンの最多勝投手、多和田投手。前回登板は日本ハム戦で6回3失点の負け投手。ケガで出遅れてしまっただけにまだ、調子が上がってなさそうだったが、この日は2安打完封勝利。同点のまま迎えた9回裏にチームがサヨナラ勝ちして勝ちが舞い込んできた。

打線は3安打に抑えられたが9回のチャンスで得点出来てサヨナラ勝ち。

オリックスの先発は山岡投手。今シーズン安定していて前回の登板は楽天戦で8回無失点の勝利投手。この日は6回無失点で勝ち負けつかず。

球数が多くなって継投に入ってサヨナラ負けだった。

 

 

 

プロ野球 4/13

 

巨人VSヤクルト

----------------------------

東京ドーム

巨人(6) VS ヤクルト(◎11)
 


先 ヤングマン   先 石川
----------------------------

 

ここに注目

巨人の先発はヤングマン投手。前回登板は広島戦で6回1失点で勝利投手。この日は5回途中4失点と試合を作れなかった。

終盤の中継ぎ陣も失点が多く二桁失点だった。

打線は14安打6得点と元気がよく、ホームランも岡本選手、坂本選手にでて代走から途中出場の田中選手もホームランを打っていた。

ヤクルトの先発は石川投手。前回の登板は中日戦で5回途中4失点しこの日も5回途中4失点。試合を作れなかったが打線が良かった。

その打線は15安打11得点。山田選手にホームランにバレンティン選手に2本のホームラン、雄平選手にもホームランが出ていた。

 

 

 

DeNAVS広島

----------------------------

横浜
DeNA(1)VS 広島(◎6)
  

先 京山   先 床田
----------------------------

 

ここに注目

DeNAの先発は京山投手。今シーズンは先発で5回を投げ切れずにいて、この日も3回3失点で降板。2番手で登場の楽天からトレード移籍した濱矢投手も3失点と失点が開いて負けてしまった。

打線は初回に神里選手のホームランで1点取れたがチームとして4安打という結果だった。

広島の先発は床田投手。前回登板の阪神戦で6回を2失点にまとめ勝利投手。この日の登板は4安打に抑えて1失点のプロ初完投勝利。

打線は10安打6得点。3番の野間選手が4安打と大暴れ。

 

 

 

阪神VS中日

----------------------------

甲子園
阪神 (2)VS 中日(◎10)
  

先 岩貞     先 柳
----------------------------

 

ここに注目

阪神の先発は岩貞投手。前回の中日戦で4回4失点で負け投手。この日は5回6失点とさらに悪化して負け投手。中継ぎの岩崎投手も守備陣に足を引っ張られて4失点だった。

打線は7安打2得点。1番に入った近本選手が2安打1ホームランの活躍だった。

中日の先発は柳投手。今シーズンは安定の投球が続いていて、この日も7回2失点で2勝目をあげた。

打線は17安打10得点と大爆発。京田選手と堂上選手にホームランが出ていた。

 

 

 

日本ハムVSロッテ

----------------------------

札幌ドーム
日本ハム (◎3)VS ロッテ(0)
  


先 バーベント    先 ボルシンガー
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムの先発はバーベント投手。前回登板は負け投手になってしまったが中継ぎで3イニングを投げて1失点。この日は5イニングを投げて無失点の勝利投手。

その後、金子投手が2番手で出て宮西投手、浦野投手とつなぎ秋吉投手が抑えでセーブをあげた。

打線は効果的に3得点し完封リレーをしっかりとアシストしていた。

ロッテの先発はボルシンガー投手。前回の楽天戦で5回途中5失点で負け投手となって、この日は5回2失点でなんとかまとめたが負け投手となってしまった。

打線は4安打に抑えられてしまって長打もなく去年までのロッテ打線に戻ってしまったのか?

 

 

 

楽天VSソフトバンク

----------------------------

楽天生命パーク
楽天 (0)VS ソフトバンク(◎1)
  

先 美馬     先 ミランダ
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は美馬投手。この日は8回無失点の好投で勝ち負けつかなかった。そのまま延長に入って延長10回にハーマン投手が失点してチームは負けてしまった。

打線は延長10回まで戦ったが2安打に抑えられてしまってファーボールでもらったチャンスでも得点できなかった。

ソフトバンクの先発はミランダ投手。過去2試合では不安定な投球だったがこの日は勝ちはつかなかったが7回無失点。その後も中継ぎ陣が抑えて延長戦を1点差で制した。

打線は福田選手の3安打などヒットは出ていたが得点できずに延長に入って代打の栗原選手のタイムリーで得点できた。

 

 

 

西武VSオリックス

----------------------------

メットライフ

西武 (3)VS オリックス(◎10)
  


先 今井    先 東明
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は今井投手。前回の日本ハム戦では7回3失点で勝利したがこの日は6回途中7失点と試合を作れずに負け投手。

打線はファーボールでもらったチャンスで3得点はできたがチーム全体で4安打と打てなかった。

オリックスの先発は東明投手。今シーズンも安定はしていたが3回3失点で降板していた。その後チームが10得点できたのと中継ぎがしっかりと抑えたのでチームは勝利。

打線は12安打10得点。杉本選手が2本のホームランに後藤選手が4安打と勢いがあった。

 

 

昨日の結果と、明日の予定とオッズは明日に書くず!

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +28.5ドル

 

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦はやっぱり楽しい!

明日はプロ野球あるから楽しみ。

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |