プロ野球2019年4月22日


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや。

ブックメーカーで今日もプロ野球にBETするず!

月曜日なので普段ならプロ野球が休みだけど今日は試合がある。

ただ、1試合のみ!

なので、金曜日から昨日までの結果と今日の1試合のオッズなど書いていくず

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   19試合12勝7敗
2 ヤクルト 21試合12勝8敗1分
2 中日   19試合11勝8敗
4 DeNA   20試合9勝11敗
5 広島   20試合8勝12敗
6 阪神   21試合7勝13敗1分

 

・パ・リーグ

1 楽天     19試合12勝6敗1分
2 ソフトバンク 21試合11勝8敗2分
3 日本ハム   20試合9勝9敗2分
4 西武     19試合8勝11敗
4 ロッテ    19試合8勝11敗
6 オリックス  20試合7勝10敗3分

 

順位表はこうなっている!

広島が最下位からようやく脱出。

では4/19金曜日の結果からいくず。

 

 

プロ野球 4/19

 

 

中日VSヤクルト

----------------------------

ナゴヤドーム
中日(◎4)VS ヤクルト(2)
  

2.31     1.96
先 笠原   先 小川
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発は笠原投手。今シーズンは防御率が2.57の1勝0敗。この日は6回途中2失点で勝利投手になれた。

打線は4年目の阿部選手が2安打1ホームランの活躍。

ヤクルトの先発は小川投手。阪神との開幕戦は好投したが、ここ2試合はともに6失点とイマイチな投球。この日は6回3失点にまとめたが負け投手となって自身2敗目となった。

打線は先制し一時は1点差とできたが同点、逆転までは行けなかった。

 

 

 

阪神VS巨人

----------------------------

甲子園
阪神(4)VS 巨人(◎12)
  
3.03        1.64
先 メッセンジャー 先 菅野
----------------------------

 

ここに注目

阪神の先発はメッセンジャー投手。今シーズンは防御率が3.79の1勝1敗で前回登板は6失点で負けている。この日は5回途中6失点でノックアウト。相手が菅野投手でここまで失点すると厳しい。さらに守備側も中継ぎ陣も炎上し点差が開いた。

打線は終盤に木浪選手のホームランなどで4得点するも惜しくもなんともなかった。

巨人の先発は菅野投手。今シーズンは防御率1.57の2勝1敗。試合を壊さない投球が続いている。この日は7回途中3失点で3勝目。最後7回は投げ切りたかったと思うけど疲れが出たのか?

打線は小林選手が4安打1ホームラン、岡本選手、坂本選手にホームランが出るなど14安打12得点でエースを大量援護できた。

 

 

 

広島VSDeNA

----------------------------

マツダスタジアム

広島(◎2)VS DeNA(1)
  

2.32     1.96
先 大瀬良   先 今永

----------------------------

 

ここに注目

広島の先発は大瀬良投手。防御率3.00の1勝2敗で、ここ2試合は粘り切れずに自身2連敗中。この日は7回1失点の好投ではあったが勝ち負けつかず。むしろ打線の援護がなく8回に打線が1点取って負けは消えた。

打線はあまり打てない中で相手投手が変わったところで同点になって延長戦に入って10回裏に會澤選手のサヨナラヒットがでて勝利。

DeNAの先発は今永投手。前回登板は広島戦で1安打完封勝利していて、今シーズンはボールの力がものすごいいあって防御率が1.12と安定。この日も7回無失点と好投したが中継ぎが打たれて勝利はできなかった。試合は延長10回にパットン投手が制球を乱してピンチを作ってサヨナラ負けだった。

打線は中盤に宮﨑選手のホームランで1点先制したがそれ以外は得点できなかった。

 

 

 

楽天VSオリックス

----------------------------

楽天生命パーク
楽天(4)VS オリックス(◎5)
  
2.04       2.17
先 安樂     先 山岡
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は安樂投手。代役の先発でローテーションに入っているが2試合の登板で安定している。ただ打線の援護なく防御率2.25の0勝1敗。

この日は6回4失点で試合を作れなかったが勝ち負けつかず。試合は同点の9回に青山投手がホームランを打たれて負けてしまった。

打線は5安打であまり打てなかったが、ウィーラー選手、浅村選手、足立選手にホームランで効果的に得点していた。

オリックスの先発は山岡投手。今シーズンは安定感があって防御率1.23の1勝0敗。この日は8回4失点も勝ち投手。失点は4だが被安打5で3本の被本塁打がなければすんなり勝てた感じだった。

打線はこちらも3本のホームランで効果的に得点して1点差勝利だった。

 

 

 

西武VSソフトバンク

----------------------------

メットライフ

西武(0)VS ソフトバンク(◎2)
  

2.20       2.03
先 多和田    先 千賀
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は多和田投手。開幕して2試合は少々不安定ではあったが前期合登板のオリックス戦では7回途中までパーフェクト投球をするなど2安打完封勝利。

この日は10安打打たれるなど不安定な感じであったが7回途中2失点で粘りの投球。ただ負け投手となってしまった。

打線は千賀投手に6回途中までノーヒットに抑えられて結果2安打のみだった。

ソフトバンクの先発は千賀投手。今シーズンは調子が良さそうで奪三振数も球速も常人離れの投球だが打線の援護なく未勝利。この日は8回無失点で勝利投手。一時ノーヒットノーランも見えたがそれはできなかった。

打線は序盤のうちに今宮選手と松田選手のタイムリーで2点取ってその2点を守り切った。その後のチャンスで得点できないのはけが人が多く主力が少ないからなんだろうな・・・・

 

 

 

プロ野球 4/20

 

 

中日VSヤクルト

----------------------------

ナゴヤドーム
中日(3)VS ヤクルト(◎5)
  

1.93      2.35
先 柳     先 石川
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発は柳投手。今シーズンは防御率2.73の2勝0敗で安定感があり、この日は6回途中3失点。ちゃんと試合は作り勝ち負けはつかず。

同点で迎えた9回に鈴木投手が2失点しチームは負けてしまった。

打線は10安打放ったが3得点と一時同点にするのがやっとだった。

ヤクルトの先発はベテランの石川投手。今シーズンは防御率3.54の0勝1敗。試合を壊すことは少なくある程度安定しているが今シーズン初勝利はまだ。

この日は5回1失点で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りるも同点に中継ぎがされてしまって今シーズン初勝利はお預け。

その代わり同点の時に登板した五十嵐投手がその後にチームが勝ち越したので今シーズン3勝目となった。

打線は10安打5得点で効果的に得点出来ていた。

 

 

 

阪神VS巨人

----------------------------

甲子園
阪神(0)VS 巨人(◎2)
  
2.85      1.70
先 岩貞    先 ヤングマン
----------------------------

 

ここに注目

阪神の先発は岩貞投手。この日は7回2失点に抑えたが負け投手となってしまった。

打線のほうも4安打で完封負け。

巨人の先発はヤングマン投手。この日は8回無失点で2勝目をあげた。

打線は序盤2回に石川選手が2ランホームランを放って、決勝点だった。

 

 

 

広島VSDeNA

----------------------------

マツダスタジアム

広島(◎9)VS DeNA(2)
  

2.11        2.11
先 床田      先 井納

----------------------------

 

ここに注目

広島の先発は床田投手。この日は7回1失点の好投で3勝目となって順調に勝ち星が増えてきた。

打線はよく打って12安打9得点。

DeNAの先発は井納投手。この日はかなり乱調で4回7失点と好投が続いていたのがうそのようだった。

打線では終盤に筒同選手の2打席連続ホームランが出たが2得点のみだった。

 

 

 

楽天VSオリックス

----------------------------

楽天生命パーク
楽天(◎5)VS オリックス(3)
  
2.12       2.16
先 美馬     先 東明
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は美馬投手。この日は7回途中2失点で2勝目をあげた。

打線は序盤のうちにオコエ選手と島内選手のホームランなどで5得点だった。

オリックスの先発は東明投手。大崩れしない印象の投手だったけど、4回途中5失点という結果だった。

打線は楽天よりも多い9安打打って代打の小島選手のホームランでもあったがチャンスを生かしけれなかった。

 

 

 

西武VSソフトバンク

----------------------------

メットライフ

西武(◎6)VS ソフトバンク(4)
  

2.10         2.05
先 今井      先 スアレス
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は今井投手。この日は6回途中3失点で勝利投手になった。

打線は序盤の2回に5点入れて3回にも山川選手のホームランで突き放した。

ソフトバンクはスアレス投手が来日初先発。評判は良かったがこの日は3回途中6失点と散々な結果だった。その後の中継ぎ陣は無失点リレーで好投していた。

打線は今宮選手のホームランで先制し終盤にもデスパイネ選手のホームランなどで2点差まではいったが追いつけなかった。

 

 

 

ロッテVS日本ハム

----------------------------

ZOZOマリン

ロッテ(◎3)VS 日本ハム(1)
  

2.33         1.95
先 ボルシンガー   先 上沢
----------------------------

 

ここに注目

ロッテ先発はボルシンガー投手。調子が上がってきたのかこの日は6回1失点で勝利投手。

打線の中盤までの3得点を守りきった形となった。

日本ハムは上沢投手の先発。この日も7回3失点と試合を作ったが負け投手となってしまった。

打線は中田選手のホームランで1点返すが得点はそれのみ。

中嶋選手が3安打放っていたので前後の選手が出塁出来たら・・・・・と思ってしまう。

 

 

 

昨日のプロ野球 4/21

 

 

中日VSヤクルト

----------------------------

ナゴヤドーム
中日(◎7)VS ヤクルト(5)
  

2.25        2.05
先 吉見      先 高梨
----------------------------

 

ここに注目

中日の先発はベテランの吉見投手。この日は3回4失点で試合を作れなかったが打線が良く打ってチームは勝利。

打線は12安打7得点でよくつながった日だった。

ヤクルトの先発は高梨投手。この日は2回5失点と負け投手となってしまった。

打線は10安打5得点で2点差までは行けたが追い付くことはできなかった。

 

 

 

阪神VS巨人

----------------------------

甲子園
阪神(0)VS 巨人(◎3)
  
2.65      1.77
先 西    先 メルセデス
----------------------------

 

ここに注目

阪神の先発は西投手。この日は7回2失点で試合を作ったが打線が打てず負け投手となった。

近本選手と糸原選手がともに2安打だったが1点も取れなかった。

巨人の先発はメルセデス投手。この日は7回無失点の好投で2勝目となり、中継ぎと2試合連続で完封リレーだった。

打線は少ないチャンスで3得点でき、投手陣が得点を守り切った。

 

 

 

広島VSDeNA

----------------------------

マツダスタジアム

広島(◎7)VS DeNA(4)
  

2.07        2.21
先 ジョンソン   先 国吉

----------------------------

 

ここに注目

広島はジョンソン投手が先発して5回1失点で今シーズン初勝利。ただ、終盤に中継ぎがじわりと3点差まで詰め寄られたのはひやひやだった。

打線は初回に4点取って勢いに乗った形で10安打7得点だった。

DeNAは国吉投手が先発。今シーズンは球速で何かと話題だったが1回4失点と大乱調だった。

打線は終盤にロペス選手とソト選手のホームランで追い上げたが負けた。

 

 

 

楽天VSオリックス

----------------------------

楽天生命パーク
楽天(◎7)VS オリックス(3)
  
1.84       2.56
先 釜田     先 松葉
----------------------------

 

ここに注目

楽天の先発は先発登板は2017年以来の釜田投手。この日は6回途中3失点で久々の勝利投手になった。

打線のほうはもらったチャンスをしっかりものにして7得点だった。

オリックスは松葉投手が先発し早々と危険球で降板して中継ぎも乱調となって投手が試合を作れなかった。

打線は中盤に大城選手ホームランなどで3点は返したが微妙。

 

 

 

西武VSソフトバンク

----------------------------

メットライフ

西武(5)VS ソフトバンク(◎16)
  

2.60       1.81   
先 髙橋光    先 高橋礼
----------------------------

 

ここに注目

西武の先発は高橋光投手。今シーズンは比較的安定していたが、この日は4回6失点と失点が多く、中継ぎ陣も派手に失点して16失点だった。

打線は中盤から外崎選手のホームランなどで5得点できたが追い付ける空気は皆無だった。

ソフトバンクの先発は今シーズン絶好調のアンダースローの高橋礼投手。この日は5回2失点で両リーグトップの4勝目。

点差がかなり開いたので長いイニングを投げてほしいところだったが6つもファーボール出したのは修正点。

打線はけが人が多く2軍から若手を引っ張ってきているが初スタメンの三森選手が3安打打って育成から支配下登録されたばかりの周東選手がスクイズを決めてプロ初ヒットを初ホームランで決め、美間選手にプロ初ホームランなど若手が活躍するなどチームで16安打16得点4ホームランとすごかった。

 

 

 

ロッテVS日本ハム

----------------------------

ZOZOマリン

ロッテ(1)VS 日本ハム(◎2)
  

2.69       1.77
先 石川     先 有原
----------------------------

 

ここに注目

ロッテは石川投手の先発。この日は6回2失点にまとめたが負け投手となってしまった。

打線が中盤に1点返すことはできたがそれ以外にチャンスはほぼほぼなかった。

日本ハムは有原投手が先発して6回1失点で勝利投手。最終回に1点差で秋吉投手がピンチを招いたが逃げ切れた。

打線は西川選手と渡邉選手のタイムリーの2点のみだったが勝利できた。

 

 

 

今日のプロ野球 4/22

 

 

ソフトバンクVSオリックス

----------------------------

東京ドーム

ソフトバンク VS オリックス
  

1.82         2.54  
先 東浜       先 アルバース
----------------------------

 

ここに注目

ソフトバンクの先発は東浜投手。今シーズンは防御率5.94の1勝1敗と本調子とは程遠い感じ。ただ、まとまった投球ができていないことはない感じなので試合を作れば昨日の打線なら勝てる可能性がある。

オリックスはアルバース投手が先発。今シーズンは防御率が4.08の1勝1敗。初登板は失点が多かったが調子が上がっている感じ。

チームとしては2連敗中なので嫌な流れはあるところ。

 

 

 

予想屋ティンちゃんの BET どころ

 

・福岡ソフトバンクホークス  10ドルBET          

 

昨日の打線の様子を見ていたらオリックスにはBETできなかったず。

 

 

 

明日のプロ野球 4/23

 

・ヤクルト VS 巨人

・DeNA VS 阪神

・広島 VS 中日

・日本ハム VS 楽天

・ロッテ VS 西武

 

今日のソフトバンクVSオリックス戦以外の5試合を予定している。

 

 

 

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +28.4ドル

 

19年4月22日     10ドルBET

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しい!

 

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |