プロ野球2019年4月26日


1xBet € 100 ボーナス.

|


 

どうも!ティンガマンや。

今日はプロ野球が休みだけど明日からはゴールデンウィーク。

長い連戦のスタートや!

では昨日の結果などいくず!

 

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   22試合14勝8敗
2 ヤクルト 24試合13勝10敗1分
2 中日   22試合11勝11敗
4 広島   23試合11勝12敗
5 阪神   24試合10勝13敗1分
6 DeNA   23試合9勝14敗

 

・パ・リーグ

1 楽天     22試合13勝8敗1分
2 ソフトバンク 24試合13勝9敗2分
3 日本ハム   23試合11勝10敗2分
4 西武     22試合10勝11敗1分
5 オリックス  23試合8勝12敗3分
6 ロッテ    22試合8勝13敗1分

 

順位表はこうなっている!

大型連戦前の今日の休みがどうなるのか。

 

 

昨日のプロ野球 4/25

 

 

ヤクルトVS巨人

----------------------------

神宮

ヤクルト(◎11)VS 巨人(2)
  

5.04      1.29
先 スアレス  先 菅野
----------------------------

 

ここに注目

先発は新外国人のスアレス投手が今シーズン初登板。速い動くボールを投げる投手で巨人打線を抑えられるのか?チームは連敗中でひどい負け方していたが今日は菅野投手を早々ノックアウトし、スアレス投手も6回無失点の好投で来日初勝利。ボールも速く球種も多いので打ちにくそうだった。

打線は18安打11得点で5本のホームランが飛び出した。山田選手とバレンティン選手が2本ずつ打って序盤には青木選手と3者連続ホームランもあった。

巨人は菅野投手の先発。個人成績は防御率が2.12の3勝1敗。チームは5連勝中で調子がいい中で得意のヤクルト戦ではあったが4回途中7失点でまさかのノックアウト。3者連続ホームランも打たれて、エース降板後も中継ぎ陣が炎上していた。

打線は終盤に2点返すのがやっとで連勝中の勢いはなかった。

 

 

 

DeNAVS阪神

----------------------------

横浜

DeNA(3)VS 阪神(◎5)
  

1.51     3.37
先 今永   先 岩田
----------------------------

 

ここに注目

7連敗中のDeNAは一番期待のできる今永投手の先発。今シーズンは防御率が0.87の2勝1敗なので連敗ストップしたいところで7回2失点の好投はしたが最終回に抑えの山﨑投手がエラーがらみで3点取られて逆転負けだった。

打線は筒香選手、ソト選手、伊藤選手のホームランで効果的に3点取ったがリリーフが1点リードを守れなかった。

阪神は岩田投手が先発。前回登板が今シーズン初登板で5失点しながら完投勝利。この日は6回2失点で好投したが勝ち負けつかず。

終盤にチームが逆転したのでジョンソン投手に勝ちがついていた。

打線は大山選手のホームランで先制するも逆転されるが、最終回に近本選手のホームランで逆転勝利。

 

 

 

広島VS中日

----------------------------

マツダスタジアム

広島(◎2)VS 中日(0)
  

1.82     2.52
先 大瀬良  先 ロメロ
----------------------------

 

ここに注目

6連勝と調子が上がってきた広島は大瀬良投手が先発。今シーズンは防御率が2.57の1勝2敗とまずまずな感じで好投するときは手が付けられない。

この日はランナーを出しながらも丁寧に投げて完封勝利。

打線はなかなか得点できなかったが8回の攻撃でファーボールなどでもらったチャンスで會澤選手のタイムリーが出て7連勝となった。

中日はロメロ投手が先発。防御率が1.50の2勝0敗と投手陣を支えている。この日も7回無失点に抑えたが勝ち負けつかず。2番手のロドリゲス投手が制球難で失点しチームは負けてしまった。

打線はチャンスをあまり作れなかったが最大のチャンスだった8回の攻撃でランナー2塁で平田選手のヒットで得点できなかったのが広島に流れを渡してしまった感。

 

 

 

日本ハムVS楽天

----------------------------

札幌ドーム

日本ハム(◎6)VS 楽天(5)
  

1.87      2.46
先 金子    先 古川
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムは金子投手の先発。今シーズンは先発したり、中継ぎしたりで防御率が4.20の1勝1敗。前回の先発登板はかなりの好投だったがこの日は4回1失点で降板。その後中継ぎ陣をつぎ込んで延長12回裏でサヨナラ勝ちとなった。

打線は11安打6得点。大田選手に2打席連続ホームランが出て、渡邉選手にもホームランなど援護はしっかりあった。

楽天は古川投手が今シーズン初登板。昨シーズンは4勝をあげて今シーズンはレベルアップした姿を見せたいところで6回1失点。一時は勝ち投手の権利があったが中継ぎが打たれて勝ち負けつかずにチームも延長12回の末にサヨナラ負けとなった。

打線は代打の藤田選手のホームランなどで逆転するも中継ぎ投手陣が・・・・という試合だった。

 

 

 

ソフトバンクVSオリックス

----------------------------

ヤフオクドーム

ソフトバンク(◎3)VS オリックス(0)
  

1.93        2.37
先 大竹      先 山本
----------------------------

 

ここに注目

ソフトバンクの先発は大竹投手。今シーズンはまだ勝ち星はないが安定感が抜群で防御率が1.23となっている。前回登板は1失点の完投も負け投手。

この日も9回途中無失点の好投も勝ち負けつかずだった。ただチームは延長10回の末にサヨナラ勝ち。

打線は9回まで1安打に抑えられてしまうが延長10回裏にデスパイネ選手と内川選手の連続ヒットでノーアウト3塁1塁のチャンスで犠牲フライでもいい場面で明石選手のサヨナラホームランで勝ち方は鮮やか。明石選手は腰の手術明けで元気になったんだろうけどアクロバティックな宙返りしてホームインだったのでちょっとヒヤヒヤwww

オリックスの先発は山本投手。今シーズン防御率が1.96の1勝1敗。ソフトバンク戦では勝ち負けつかなかったが9回を1安打無失点に抑える好投でいいイメージで、この日も8回を1安打無失点に抑える好投。ただ、10回に登板した山﨑投手が打たれてチームはサヨナラ負け。

打線は7安打放って少なくはあったがチャンスは作るも完封負けとなった。ただ、中川選手が2試合続けて調子がいいので今後に期待。

 

 

 

ロッテVS西武

----------------------------

ZOZOマリン

ロッテ(8)VS 西武(◎9)
  

1.93     2.36
先 二木   先 相内
----------------------------

 

ここに注目

ロッテは二木投手の先発。今シーズンは防御率が4.41の2勝1敗。ムラの多いイメージの投手なのである程度はまとまってはいるのかな?

この日は6回4失点で勝ち負けつかず。5回まではよかったけど6回に崩れた感じでお互いの中継ぎ投手が失点が多く点の取り合いで競り負けた。

打線は投手がイマイチな中で打ち合いとなって14安打8得点3ホームランだったが1点差で負けた。

西武は相内投手が今シーズン初登板。7年目となるがプロ初勝利がまだなのでそろそろ勝てるか?球速は速いけど・・・・という投手。

この日は6回4失点で勝ち負けつかず。逆転しても追いつかれたのが痛かった。その後中継ぎ陣の失点が相次ぐがチームは1点差勝利。

打線は13安打9得点2ホームランで延長10回の末に勝利した。

 

 

 

明日のプロ野球 4/27

 

 

巨人VSDeNA

----------------------------

東京ドーム

巨人 VS DeNA
  


先 メルセデス  先 井納
----------------------------

 

ここに注目

巨人の先発はメルセデス投手。今シーズンは防御率が2.45の2勝1敗。1敗はあるけど全部好投だったので期待はしたいが菅野投手の炎上があったばかりなので何があるかわからぬ!

8連敗中のDeNAは井納投手が先発。防御率が4.50の2勝1敗。防御率が悪化したのは前回登板の広島戦で4回7失点のノックアウトだったからで、チームは嫌なムードということでまたもや炎上かも?

 

 

中日VS阪神

----------------------------

ナゴヤドーム

中日 VS 阪神
  


先 笠原   先 西
----------------------------

 

ここに注目

中日は笠原投手が先発。今シーズンは防御率が2.75の2勝0敗。いい投球が多いので3連敗中のチームのムードをよくできるか。

阪神は西投手が先発。安定の投球が続いているけど2勝2敗。防御率が1.50というのが物語っているように負け試合は援護点がない。

 

 

ヤクルトVS広島

----------------------------

神宮

ヤクルト VS 広島
  


先 小川    先 床田
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトは小川投手が先発。防御率が5.87の0勝2敗。前回登板は6回3失点とまずまずではあったので、昨日の試合みたいに打線がたくさん打てればね・・・

広島は床田投手が先発。今シーズンは防御率が2.30の3勝1敗で好調。完投も出来たので7連勝中のチームの勢いのまま勝利できるか!

 

 

楽天VSロッテ

----------------------------

楽天生命パーク

楽天 VS ロッテ
  


先 美馬    先 ボルシンガー
----------------------------

 

ここに注目

楽天は美馬投手が先発。今シーズンは防御率が2.49の2勝1敗で好投ではある。チームが2連敗と来たので大型連戦初日にどういった投球となるか?

ロッテはボルシンガー投手が先発。前回の日本ハム戦で6回1失点の勝利投手となって防御率が4.02の1勝2敗。ここから昨シーズンのように勝ち進めるか。

 

 

オリックスVS西武

----------------------------

京セラドーム大阪

オリックス VS 西武
  


先 山岡      先 多和田
----------------------------

 

ここに注目

オリックスは山岡投手の先発。今シーズンは防御率が2.10の2勝0敗。好投が続いているので打線が打てれば勝てそう。

西武は多和田投手が先発。防御率が3.08の1勝2敗でオリックス戦は前々回に投げて2安打完封している。負けている時は失点はそこまでしないがヒットはよく打たれてピンチを常に作っている感じ。

 

 

日本ハムVSソフトバンク

----------------------------

札幌ドーム

日本ハム VS ソフトバンク
  


先 上原      先 千賀
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムは上原投手が先発。今シーズンはショートスターターの役割もあったりするが全試合失点していて、前回登板では5回8失点で負け投手。結果、防御率が6.75という感じ。

ソフトバンクは千賀投手が先発。今シーズン安定していて防御率が1.50だが1勝0敗と援護が少なめ。けが人も少しずつ戻ってきそうなので粘っていけるか?

 

 

予想屋ティンちゃんの BET どころ

 

・千葉ロッテマリーンズ   10ドルBET          

 

チームは3連敗だけど打線は調子がいいので調子が上がってきていそうなボルシンガー投手が先発ということでロッテにBETしたず。

 

 

明後日のプロ野球 4/28

 

・巨人 VS DeNA

・中日 VS 阪神

・ヤクルト VS 広島

・楽天 VS ロッテ

・オリックス VS 西武

・日本ハム VS ソフトバンク 

 

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +44.5ドル

 

19年4月27日     10ドルBET

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しい!

ゴールデンウィークもブックメーカーや!

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

|