プロ野球2019年5月9日


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |


 

どうも!ティンガマンや。

昨日はDeNAにBETして相手の巨人のエース菅野投手から5点取れたのに中継ぎが7失点して逆転負け・・・・

え?こんなことある?

エースをなんとか打ち崩してのってるチームの中で中継ぎが打たれるって、確かにそれは最下位だよなワロス

まあ、気を取り直してワイは今日は勝っていく!

 

 

プロ野球順位表

・セ・リーグ

1 巨人   33試合20勝12敗1分
2 ヤクルト 36試合19勝15敗2分
3 阪神   36試合18勝16敗2分
4 広島   35試合17勝17敗1分
5 中日   34試合15勝19敗
6 DeNA   34試合12勝22敗

 

・パ・リーグ

1 ソフトバンク 34試合20勝12敗2分
2 日本ハム   33試合16勝15敗2分
2 楽天     32試合16勝15敗1分
4 西武     32試合15勝16敗1分
4 ロッテ    32試合15勝16敗1分
6 オリックス  33試合11勝19敗3分

 

順位表はこうなっている!

巨人強いわーー

パ・リーグもソフトバンク強いわーー

 

 

昨日のプロ野球  5/8

 

ヤクルトVS阪神

----------------------------

神宮

ヤクルト(7)VS 阪神(7)
  

2.66      1.78
先 高橋     先 岩田
----------------------------

 

ここに注目

ヤクルトは4年目左腕の高橋投手が先発。今シーズンは3試合の登板で防御率が10.50の0勝1敗と3試合すべて炎上気味。この日も初回に4連打で3失点するもその後は持ち直して5回3失点。8回にも安定していた五十嵐投手が2失点して点差を広げられるが打線が打って延長に入って延長12回に近藤投手が2失点するもまたもや追いついてチームは引き分けた。

打線は5点ビハインドの8回裏に5連打などで追いついて延長12回にも2点リードされている中で山田選手のホームランなどもあって引き分けで終了。

阪神は岩田投手が先発。ことらも3試合の登板だが防御率が1.64の1勝0敗。完投勝利もあって安定していて、この日も6回途中無失点で勝利投手の権利があったが中継ぎが打たれて同点になって、延長12回にも2点リードしたのに島本投手が追いつかれて勝ち試合を落とした感じ。

打線は効果的に得点して再三リードしていたが投手陣が足を引っ張った。

 

 

 

中日VS広島

----------------------------

ナゴヤドーム

中日(2)VS 広島(◎3)
  

2.29      1.98
先 ロメロ   先 大瀬良
----------------------------

 

ここに注目

中日はロメロ投手が先発。今シーズンは防御率が3.00の2勝1敗。安定の投球が続いていたが、前回の巨人戦の中盤に守備の乱れと自分の心の乱れたが打ち込まれた。広島相手は2試合で防御率が0.00の1勝0敗と安定しているが、この日は初回に2本のホームランを打たれて5回3失点で負け投手。

その後は立ち直ったけど援護が少なかったね。

打線はすぐに1点差にはできたが、そのあとは全くチャンスがなかった。

広島は大瀬良投手が先発。今シーズンは防御率が1.64の2勝2敗。中日戦は1試合で完封勝利をあげているのでいいイメージで臨めそうで2失点の完投勝利で3勝目。すぐに1点差にされたけど、その後は落ち着いた投球だった。

打線は初回にバティスタ選手と鈴木選手のホームランで先制しそれが決勝点だった。

 

 

 

DeNAVS巨人

----------------------------

新潟

DeNA(5)VS 巨人(◎8)
  

3.05     1.64
先 大貫   先 菅野
----------------------------

 

ここに注目

DeNAはルーキーの大貫投手が先発。今シーズンは防御率が3.66の2勝1敗と悪くはない。巨人戦は初登板なのでうまく強力打線を交わしていってほしいが、今シーズンはリリーフ陣が先発の勝ちを消して逆転負けするシーンもたくさんあったので、そこが不安と思った通りの展開で6回1失点と好投して4点リードしていたのに中継ぎが7失点してチームは負けた。

打線は菅野投手から初回にロペス選手のホームランなどもあって3点取って、追加点も取って5得点だったのに・・・

巨人は菅野投手が先発。今シーズンは防御率が3.21の4勝2敗。前々回はかなり打たれたが前回の中日戦は完投勝利だったが、この日は6回5失点。ただ、チームは逆転し5勝目をあげた。

打線はエースが5失点する中で11安打8得点とほんと良く打って強すぎる。

 

 

 

楽天VSソフトバンク

----------------------------

楽天生命パーク

楽天(◎8)VS ソフトバンク(7)
  

2.37     1.92
先 辛島    先 高橋礼
----------------------------

 

ここに注目

楽天は辛島投手の先発。昨シーズンまでなら序盤は好投しても打線の援護なく、シーズン終盤に疲れからか打ち込まれるシーンが多かったが、今シーズンは防御率が2.48の3勝0敗と勝ちに恵まれているのと安定もしてきたが、この日は4回7失点と大乱調。ただ、チームは大逆転のサヨナラ勝ちだった。

打線は7点ビハインドとなったが中盤から少しずつ点差を縮めて相手の抑えから3点取ってサヨナラ勝ちだった。銀次選手が5安打にブラッシュ選手が2本のホームランを含む4安打と下位打線がすごかった。

ソフトバンクはアンダースローの高橋礼投手が先発。今シーズンは防御率が1.44の4戦4勝と安定感抜群。ただ、肩の疲労から2試合分飛ばしていたため久々の登板。この日は5回3失点となんとか試合を作っていたが、自慢のリリーフの勝ちパターンが崩れてサヨナラ負けとなった。

打線は初回に内川選手のホームランなどで5得点しその後も得点するもサヨナラ負けという何とも言えぬ・・・

 

 

 

日本ハムVSオリックス

----------------------------

札幌ドーム

日本ハム(◎1)VS オリックス(0)
  

1.90     2.42
先 金子    先 榊原
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムは金子投手が先発。今シーズンは先発中継ぎ両方こなして防御率が4.56の1勝2敗。この日は5回無失点も勝ち負けつかずだった。5回までしか投げないのかな?

ただ、中継ぎ陣がノーヒットリレーでチームは勝利。

打線は0対0の6回に大田選手のタイムリーの1点のみという3安打に抑えられるも完封勝利。

オリックスは榊原投手が先発。今シーズンは防御率が2.35の1勝2敗。この1勝がプロ初勝利で日本ハム戦で達成していて、この日は1失点の完投も負け投手というなんともかわいそうな展開。

打線は日本ハムと同じく3安打で全くに近いぐらい打てずに敗北。

 

 

 

西武VSロッテ

----------------------------

前橋

西武(1)VS ロッテ(◎12)
  

1.78     2.61
先 髙橋   先 涌井
----------------------------

 

ここに注目

西武は高橋投手が先発。今シーズンは防御率が5.20の2勝3敗。ここ2試合は序盤から炎上しているのでそろそろ好投しそうな気もあるけど・・・・

6回7失点とワイの予想はずれたずw

その後も中継ぎが打たれて投手陣が12失点だった。

打線は7安打だったが1得点のみという強力打線感はなかった。

ロッテは涌井投手が先発。こちらも今シーズンはムラが多く防御率が3.60の2勝1敗で完封勝利もあるけど炎上もある。ちなみに前回の登板はオリックス戦で7回無失点の勝利投手で、その前は西武戦で5回4失点、その前はソフトバンク戦で完封勝利で、その前はオリックス戦で5回4失点。順番的に今日は5回4失点だったが6回1失点で勝利投手。

打線は4本のホームランを含む11安打12得点と大量援護だった。

 

 

 

今日のプロ野球  5/9

 

 

楽天VSソフトバンク

----------------------------

楽天生命パーク

楽天 VS ソフトバンク
  

2.62      1.79
先 古川    先 大竹
----------------------------

 

ここに注目

2連勝中の楽天は古川投手が先発。今シーズンは防御率が1.50の0勝1敗。安定はしていて前回の登板は今日と同じソフトバンク戦で6回1失点だったが負け投手。昨日は大逆転のサヨナラ勝ちだったのでその勢いのまま今シーズン初勝利となれるのか?

5連勝がとまったソフトバンクは大竹投手が先発。今シーズンは防御率が0.72の1勝1敗と勝ちに恵まれていないが楽天戦は1勝をあげていて今日も好投は予想できそう。昨日は勝ちパターンのリリーフが4点リード守れなかったので完投してくれたら一番いいよね。

 

 

日本ハムVSオリックス

----------------------------

札幌ドーム

日本ハム VS オリックス
  

2.27       2.02
先 加藤     先 山本
----------------------------

 

ここに注目

日本ハムは加藤投手が先発。今シーズンショートスターターや中継ぎがメインだったが前回登板は5回を投げて勝利投手。成績は防御率が4.34の1勝2敗で先発だと何イニング投げるかわからないど安定しているので出鼻をくじかれることはなさそう。

オリックスは4連敗中で山本投手が先発。防御率が1.38の1勝1敗と安定しているけど援護がない。昨日も打線は援護できていなかったので無失点に抑えてほしいけど、無失点でも勝てるかどうか?

 

 

西武VSロッテ

----------------------------

県営大宮

西武 VS ロッテ
  

1.75     2.73
先 榎田   先 岩下
----------------------------

 

ここに注目

2連敗中の西武は榎田投手が先発。前回の日本ハム戦が今シーズン初登板で8回1失点の好投の勝利投手。やっぱり安定していたので今の西武投手陣では一番期待できる。

ロッテは岩下投手が先発。今シーズンは防御率が2.57の1勝1敗。好投するときも多くなってきたのでようやく実力を出せてきている感じ。打線が昨日は打ちまくっていたので今日も打っていけるか。

 

 

予想屋ティンちゃんの BET どころ

 

・北海道日本ハムファイターズ  10ドルBET

 

オリックス打てなさそう。昨日完封負けで早く得点したいだろうけど序盤の得点は加藤投手だし厳しそう。僅差で日本ハム勝つと思う!

 

 

明日のプロ野球  5/10

 

・巨人 VS ヤクルト

・阪神 VS 中日

・広島 VS DeNA

・日本ハム VS 西武

・オリックス VS 楽天

・ソフトバンク VS ロッテ

 

明日からは6試合ある

 

予想屋ティンちゃんの収支表

 

19年3月       -10ドル

19年4月       +39.5ドル

19年5月       -5.3ドル

19年5月9日     10ドルBET

 

ブックメーカーしながらスポーツ観戦は楽しい!

 

 

じゃあの!!


1xBet € 100 ボーナス.

ゲーム責任のテキスト |